記憶のいろは2(お試し読み)

no image
 彼女の家についてまずしたことは、所持品の調査だった。  スマートフォンなりなんなりあれば、自分が何者であるかは確認できるはずだからだ。  しかし私の身元を示す品は何一つ出てこなかった。  唯…

続きを読む