小説『記憶のいろは』第三章その二

no image
 最近は母と二人で夕食をとるのが当たり前となっている。  父は毎日帰りが遅いし、姉は中学生になって入った部活は終わるのが遅い。本当に部活で遅いのかは、小学生の妹の私には正確にはわからないのだけれど…

続きを読む

小説『記憶のいろは』が第三章に突入

no image
やっと『記憶のいろは』が三章に突入しました。 いきなり小学校の話になりますが、もちろん話は繋がります。(笑) これからどんどんひまわりの記憶の謎が解明されていきますが、 それはどんどん不穏…

続きを読む