小説『春を待つ蟻』第一章その十六

no image
 私は愛名が話しやすいように他の乗客から少し離れた位置へ愛名を連れて行く。  電車の角まで進むと私はボストンバッグをおろし、愛名と握られた手を離す。  電車はゆっくりと加速し、黒磯駅をあとに…

続きを読む

小説『記憶のいろは』第三章その四

no image
 時間を有意義に過ごす方法。  先ほど簡単な昼食を作り、食べ終わってしまった。手持ち無沙汰でテレビリモコンに手を伸ばしてワイドショーを見てみるけれど、お笑い芸人のだれそれが浮気をしてという話題…

続きを読む

【朗報】シコリが小さくなる。

no image
ここでシコリがあると書いてから、数日、 一度5センチ程度まで大きくなったシコリですが、今1センチ弱まで小さくなりました。 このぶんなら消滅してくれるんじゃないかな~と勝手に思っています。 …

続きを読む