小説『春を待つ蟻』第二章その二

no image
 十時二十五分発の宇都宮線は途中で両毛線に変わり、前橋まで直通運転となる。  三時間煙草が吸えないのは辛いが、ホテルで散々ニコチンを摂取してきたので多分大丈夫だろう。  閑散としたホームによ…

続きを読む

近況であったりなかったり。

no image
『春を待つ蟻』はまだ出来上がっていないので、 今追い込みをかけています。 まあ、それはいいとして。 書いている自分が、号泣して書けなくなるというアホっぽい事態が起きております。 自分で考…

続きを読む