小説『春を待つ蟻』第二章その九

no image
 前橋は県庁所在地だと言うのに、両毛線しか止まらない小さな駅だ。  駅構内は整然としているが、閑散としている。  それを寂しく思うのは、さきほどの愛名の表情からか? それとも郷愁だろうか? …

続きを読む

小説『記憶のいろは』第四章その七

no image
 食べ終わったプレートを前に聡美さんが「ああ、お腹いっぱい」とお腹をさすっている。  随分と元気が出たようだ。 「ひーってきっと、料理に関することやってたんじゃない? それか主婦だったりして…

続きを読む

愛犬が想像妊娠中。

我が家の可愛い愛犬、ももこさん。 現在想像妊娠中で、かなり面倒です。 この前ふと見たらお乳の部分がたれていたんですよ。 「あれ? こんなに乳たれてたっけ?」 と、もんでしまったら…

続きを読む