詩集『実を食べる』目次

no image
ミルク編 もくじ 手紙   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥6 ぼくは黒   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥8 くいしんぼう   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥10 シマシマしまい  …

続きを読む

小説『春を待つ蟻』第二章その十四

no image
 泣いている愛名をバスに乗せるのは忍びなくて、私たちは駐車場近くに止まっていたタクシーで前橋駅まで帰ってきた。  彼女を連れ回したくないので、駅構内でファストフードのセットをテイクアウトして夕食に…

続きを読む

小説『記憶のいろは』第五章その二

no image
「信じられない、あのバカ、どこ行きやがった! あたしが一発ぶん殴ってやる!」  彼と住んでいた部屋の真ん中で、般若の顔で憤慨している親友を私はぼんやり眺めていた。 「長距離の仕事が入った…

続きを読む

ももこの人好き。

no image
昨日ツイッターでも少し書いた話です。 愛犬ももこは人が好きで、人がいるとじーっと見つめたり、寄っていきます。 まあ、寄っていく途中で相手が犬好きか好きじゃないかはわかるので、 声をかけても…

続きを読む