小説『春を待つ蟻』第三章その五

no image
「真名ずっと悔やんでいたわ。……ムーちゃんを自分の不注意で死なせちゃったこと」  私はその言葉に顔を上げた。 「私いつも真名にお願いしていたの。真衣ちゃんが妹みたいにかわいくて、お願いだ…

続きを読む

小説『記憶のいろは』第五章その十

no image
 もし神様が目の前に現れて、あなたの人生をやり直させてあげます。  と言ったら、私はどうするだろうか?  眠れない夜はいつもそんなことを考えていた。  別の会社に行っていたら彼とそのまま結…

続きを読む

警戒心が強いの?

想像妊娠をしたり忙しい、愛犬ももこさん。 お尻丸出し、ももこ。 毎日ももこの散歩は二回。 二回目の散歩は私が担当です。 まだ想像妊娠が続いておりまして、散歩しても急ぐのですよ。 こ…

続きを読む