小説『春を待つ蟻』第三章その十二

no image
 お食い初めというのは、赤ん坊が食べるふりをする行事とは知らなかった。  目の大きなあの赤ん坊が、口元に箸を持ってこられて、キョトンとする姿はなかなか面白い。  私は皆で食べたごちそうの後片…

続きを読む

小説『記憶のいろは』第六章その五

no image
 木坂医院からの帰り道、私は先生の言葉の意味を考えていた。  聡美さんは、私を嫌って出ていったのかもしれない。  自発的とはそういうことだろう。  だが彼女は私と離れる直前までそんな様子は全く…

続きを読む

非公式トロ誕生日会に行く予定。

トロ。それは可愛い、猫のキャラクター。 前、『好きすぎてトラウマになったゲーム』という記事に書いた子です。 とにかく好きすぎて、『記憶のいろは』にも『猫田』という名で出してしまった子。 …

続きを読む