小説『春を待つ蟻』最終章その四

no image
 私は先程姉のビデオメッセージを見た客間で一人、スマートフォンをいじってぼんやりとしている。  あのあと父の発案で、愛名の成長のたびに送られてきたDVD鑑賞会となった。  姉の弔いの意味もあった…

続きを読む

小説『記憶のいろは』第九章その四

no image
 タクシーが実家前に到着した。  私は二人の子供の手をとり、駆けるように玄関へと急ぐ。  祈るような思いで玄関チャイムを何度となく鳴らした。 『早く、お母さん、早く出てきて』  もし…

続きを読む

15秒✕二回の悲劇。

no image
本日トロ誕生日会に行ってきたのですが……。 行き帰りの電車、私、相変わらずツイてないです。 新宿に10時過ぎに到着。 12時から開始だったので、立川までも余裕だなと思い、 消しゴムはんこ…

続きを読む