文学フリマIN前橋参加してきました。<後編>

午後一時前、こちらの友達からLINEあり。
「飲み物買っていく。何がいい?」って。
水筒に入れたコーヒー無くなったからありがたい。
コーヒーをお願いして待つこと二十分。
友人が到着。
温かいコーヒーとカップケーキが身にしみますよ。
それなので本を三冊押し付けておきました。(笑)

その頃撮った写真がこれ。
P_20170326_142514.jpg
奥においておいた『春を待つ蟻』があまり売れないので手前に持ってきました。
記憶は残りわずか。

まだぼちぼち売れていきます。
テンパりすぎて売れた冊数完全に数えていなかったのが痛い。

この頃やっと落ち着いてきて、サンドイッチをぱくついていると、
私の読書師匠が二時すぎに来てくださいました。
読書師匠はラスク買ってきてくれたよ!
「お腹すかせていると思って」ですって。
神です。神降臨ですよ。
お腹空いていたので、ありがたかったです。
そしてやはり本を三冊押し付けました。(笑)
師匠と話をしていたら、
「最近本を読みすぎて、目が痛い」って。
仕事辞めてから読書三昧が過ぎるようです。
さすが師匠。(笑)

ネットで良くしてくださっているねるねさんという方が、
最初に挨拶に来てくださったのですが、
Twitterで「小銭がない」と呟いていらした。
これは大変だと、小銭を持ってねるねさんのもとへ。
そうしたらねるねさん、お礼にワッフルくれました。
ねるねさん、美味しかったです、ありがとうございます。(TдT)
ねるねさんとスポーツの話題で花を咲かせます。(笑)

隣のブースののんさんという方にもお菓子をもらったり、おすすめの本を教えていただいたり。
まー幸せ。
まー幸せ。(二回目)
のんさんは文学フリマ通なので、勉強になりました。
のんさん、ありがとうございます!(TдT)

午後3時半頃にはお客さんも来なくなり、片付け作業を開始。
午後4時閉会。
最後に事務局の方がお知らせ。
前橋事務局長さんが「まだ会場押さえていませんが、来年もやります!」って。
事務局長さん素敵すぎます。愛しています。
その後みなで片付け作業です。
てか知らなかった。伝統らしいですよ。
他の参加者の方が手伝ってくださって、もう幸せすぎますよ。
お名前を伺えなかったのですが、ありがとうございました。(TдT)

その他、文学フリマで驚いたことを二つ。
・NHKが来て取材していた。
・私服の陽気なおっちゃんが話しかけてくるなと思ったら、市長だった。

始まるまで地獄だったのですが、参加してよかったです。
売上はほぼ、他の出展者の本代になりましたが。(笑)
多分、来年も参加します。多分、多分ですけど。
ここ数日深夜三時寝が続いていたので、ね。

文学好きな方は一般参加者としてでも行ったほうがいいです。
マジで幸せ気分を味わえます。
だって全部一次小説ですし、作家さんにお会い出来ますし。
凝った本とか、ここでしか買えない本だと思うと、楽しいですよ。
参加者になるのでしたら、
この後反省点を書いておきますので、参考になさってください。

ということで、参加された皆様、おつかれさまでした!

この記事へのコメント

  • てるい

    楽しかったみたいですね。参加してよかったですという言葉に集約されるかな。心配だったんですよ。思ったよりは売れたのかな、他の出展者の本代を稼いだんですから、立派です。ゆっくり休んで下さい、お疲れ様でした。 I
    2017年03月27日 22:42
  • 木村草子

    >てるいさん
    楽しかったですよー。楽しかったけどその前が地獄でした。(笑)
    参加して良かったです、やっぱり本の話題ができるのは幸せです。
    他の出展者様の本を買いまくったら、相当な冊数になってしまいました。(-_-;)
    でも確かに稼げただけマシですね~。(笑)
    2017年03月29日 23:34