記憶がないってどういうこと?

私は解離性障害で、一定期間記憶が無いわけです。
人生の半分、曖昧なところを入れれば半分以上なんですけど、
記憶がつるっと抜けているわけです。

でもよく考えたら、記憶が無いってどういうこと?って話ですよね。
ちょっとここを詳しく説明しようかな~と思います。

皆さんはnullってご存じですか?
プログラミングをやったことがある方はよく聞く単語だと思いますが、
意味を示せば「無」ですね。何もないってことです。
0(ゼロ)とnullの違いで最初戸惑う方が多い概念でもあります。
0は最初5あったものが、4,3,2,1と減っていき、0になったと考えることができますが、
nullは根本的に何もないんですよ。

解離性障害で記憶がないといのはnullに近い。

例えば普通に生活していても、昔あった出来事は徐々に忘れていきますよね。
10あった記憶が、2しか思い出せなくても、記憶がないって言うじゃないですか。

でも解離性障害で記憶がないというのは、もう0でもない。null。
その期間の記憶は皆無。ということですね。
思い出そうにも取っ掛かりも何もないんだから、ツルンと上滑りするわけです。

nullの意味合いがわからない方のために別の説明。

皆様は小学生の時に光学式顕微鏡を使いましたか?
今は機能のいい顕微鏡を使っているかもしれませんが、
昔はレンズを3つの中から選んで、プレパラートの上に観察材料を置き、
鏡台で光を集め、横のツマミでピントを合わせ、対象物を見る。

ただ忘れてしまった方は、なかなかピントが合わないってことなんですよ。
時々ピントが合って思い出し、懐かしいな~って思うんですよね。

でも記憶がなくなってしまった場合は、
観察材料自体がない。ただプレパラートを見ている。(笑)

違いがわかりますでしょうか?

この記事へのコメント

  • てるい

    記憶がないというのが、根っこからない。というのは解るのですが、生きていく上の支障ってなんでしょう。そこが一番の焦点です。たぶん、生きていけますから、変な事ばかり考えてちゃダメです。と、記憶力に乏しい私は思うのです。 I
    2017年07月01日 21:00
  • 木村草子

    >てるいさん
    支障ですか。一番の支障は、
    過去の自分が何していたかわからないので、責任が持てない。
    ってことですねぇ。
    今群馬に住んでいて、子供時代もここに住んでいましたが、
    例えば街で向こうが私を知っていても、私は多分全く思い出せません。
    病に倒れて目が覚めたら、数年経っていた。
    そんな感じですね。
    2017年07月01日 22:40