ペンネームってどうやって決めるんだろ?

小説家になろうの方で、ようやく『春を待つ蟻』が昨日完結しました。
約一ヶ月半の早足更新だったのですが、
思った以上に沢山の方に読んでいただけて本当にありがたかったです。

それはまあ、それとして。
小説家になろうであったり、色々なところで小説を発表されている皆さん、
ペンネームってどう決めているんでしょうね?

私のペンネームは『木村草子(きむらそうこ)』ですけど、
もちろん本名じゃありません。
なので、「木村さん」って呼ばれると、
「……あ、はい!(……の間は気がついていない)」ってな具合で遅れます。
でも木村草子って相当地味ですよね。
木の村の草の子ですよ。緑地感ハンパない。

草子は御伽草子とうの「ぞうし」から取ったんですけど、
最初、木村草にしようかとも思ったんです。
でもそうなると、万が一有名になった時、
「木村w(←wのことを草とも言う)ってマジウケル」
って言われる可能性があるじゃないですか。
本当に万が一過ぎて、可能性がないように思えますけど。
そんなこと言われてたら、確実に泣きますよ、私。(笑)

でももうちょっとインパクトの有る名前のほうがよかったのかなとも思います。
ミラーレス亀田とか、羅院既読とか、森アーティとか。
……まあ、嫌ですけどね。

この記事へのコメント

  • てるい

    私達で言えば、芸名に通じる所があって、何考えて付けてるんでしょうねー。私は本名を使いますが、サインとして、Iの大文字の筆記体にこだわります。ころころペンネームや芸名を変える奴もいて、園場篠義(そのばしのぎ)、村菜まさか(そんなまさか)、今は、地抱幼児(ちだきようじ)と名乗ってます。その他、服部田ン棒とか鱈場ガニとか、安直に付けてます。 I
    2017年07月11日 18:38